お母さんからの報告
2015.10.22
ほんの数年前までは
通ってくださっている子どもたちの保護者の方からは
相談のメールをいただくことが多かったのですが、
最近は嬉しいことの報告をいただくことの方が多くなりました。


子どもに負けず劣らず
保護者の方の成長も著しいせいかもしれません。


以下最近いただいた喜びの報告を転載させていただきます<(_ _)>




【山本先生
おはようございます
今朝、私が朝、5時頃に早朝残業をしに家をでていたら、
△△から泣きそうな声で電話がかかってきました。


いつもなら、私がいないことに気が付き、『すぐに帰ってきて』と言うのですが、
私が、6時半くらいになったら帰るからって言うと、
『わかった』とすんなり電話を切ったので、今日は聞き分けいいなあと思いました。


そして、6時半過ぎに家に戻ると、△△が、玉子焼きを作り、朝食の準備をしてくれていました。

こんなことは、初めてなので、すごく感激しました!

沖縄合宿で、身についたことかもしれません!


最近、すごく集中力がついたようで、学校の漢字小テスト 花マルつきの120点(100点満点プラス字が綺麗で姿勢がよかった人だけもらえる)が取れてすご〜く本人もやる気になってます。


うれしくて、聞いていただきたくて、メッセージ送りました。】

先生、良いお知らせ♪

「ワタシって前向きじゃん!(自分で言うかとなん?)だから外で遊ぶことにしたら☆☆ちゃん大好きって言ってくれる友達ができたよ。」と。

最近外で花いちもんめをして遊んでるそうで☆☆ちゃんが欲しいとも言ってもらえてるそうです。みんなと外で遊べるなんて⁉

今日は学童でハロウィーンパーティーがありました。お化けに変装した上級生に泣く子もいましたが、      ☆☆は先頭で迷路を進み、1人だけクイズが解り、みんなに答えを教えてクリアしたそうです

本当に逞しくなってきました。ありがとうございます。

今のグループ療育は情報交換したりいい刺激になってます




2015.10.22 16:44 | 固定リンク | 保護者の声

- CafeNote -