発達障害児のご家族の将来設計を考える!
2018.05.02
子どもに障害があると心配になるのが、子どもの将来設計をどのように立てていくのが良いのか?と言うこと。

「親が死んだ後、この子が生きていくことができる支えになるのはどのような事だろう?」

100%に近く不安を抱えていらっしゃる保護者の言葉が「親亡き後」と言うことです。

保護者の方は少しでもその不安を減らすことができる方法はないだろうか?と
考え日々努力をなさっていらっしゃると思います。

不安を軽減させる方法にはいくつかあります。

その一つとして将来設計 (ファイナンシャルプランニング)を早めに考え、
経済的な支えにする方法を探ることです。

一緒に方法を探ってみませんか?

ご希望の方には個別にご対応も可能です。
お申込みの際にそのようにお伝えください。


勉強会概略

概略
『想いのままにお金を残す〜生命保険信託の活用法〜』

今の日本では、自分が万一の時にどんな事が起こるのか?
自分たち家族の将来にはどういった事が起こり得るだろうか?
想いのままお金を残す方法にはどんなものがあるのか?
など、様々な事例を交えてわかりやすくお話し致します。

プロフィール
村岡 貴也
プルデンシャル生命保険(株)
ファイナンシャルプランナー(AFP認定)
相続・事業承継社内資格認定者
2児の父

生命保険の真のプロフェッショナルは当たり前の事とし、
保険以外の社会保障制度・法律などの幅広い関連知識を備えて、
お客様の「想い」に真剣に寄り添う人生のパートナーを目指します。



勉強会日時:6月13日(水)10時から12時、13時から

参加費無料

お申込みはメールにて 「6月13日の勉強会参加希望」と題しまして
お名前、連絡先(☎、メールアドレス)を記載の上 お申込みください。

個別相談ご希望の方はその旨お知らせください。


お申込みメールは info@lofkyoiku-center.com まで。

- CafeNote -