やまもと式療育プログラム代表理事指導特別クラス参加希望募集
2016.05.25
長年のLOF教育センターの実績とさまざまな理論やトレーニングを基に
独自のアプローチで発達を援助するプログラムです。

私たちが保護者の方々と一緒に目指すのは、子どもたちに
たとえ障害があっても社会に関わり、社会に貢献できる人に育てる。ということです。

随意運動(意識運動)を行うことで発達障害の課題をいわれる
中枢神経系の機能不全を軽減し、脳機能を活性化し、脳発達のバランスを整え、
発達段階に応じた様々なアプローチで子どもたちの困り感を軽減し、
発達を援助していきます。

この度、当センター代表@やまもと直々の指導によります「特別クラス」を開催致します!
この機会に是非、ご参加下さい。

尚、定員に限りがございます為
早めのお申込みをお願い致します

日時:6/12(日) 15:30~16:30
場所:東京@東日本橋

参加費:10800円(別途:登録料5400円がかかります)
定員:3名
〇お問い合わせ及びお申込み〇
yumiko@lofkyoiku-center.com(渡辺宛)
090-6795-9901へお願い致します。
脳機能の学びは気付きからはじまる
2015.10.19
自分でも感じる。

いかに、無意識で行動することが多いのか。

何かを意識し行動を起こすことはとても疲れる。

疲れる事は出来るだけ避けて通ろうと

自己防衛が働くのだと感じています。

疲れた!とイコールは 達成感・充実感・自己肯定感ではないでしょうか。

疲れる=達成感

楽して生きる所には達成感は存在しない。

療育S&Eプログラムにふんだんにビジョンをとり入れると

とっても子ども達は疲れます。

『つかれた~!!』って子ども達は口々に言ったけど

その表情は達成感であふれていました。

楽しさの中で意識を追及し知らぬ間に

前頭葉をいっぱい使って

脳機能が発達してゆく。

本当に人間って素晴らしいと思います。

- CafeNote -