もし、あなたがお子さんの事で悩み、辛い日を過ごしているなら
2019.02.15
こんにちは。
来週から春の到来が感じられる陽気になるのだそうです。
2月はどうしても気分が滅入ってしまうのは
当たり前のこと。
だから、無理せず、ゆっくりのペースでいろんなことを進めましょう。
少し立ち止まって、考える時間を持つとそんな時間にいろんな嬉しい事も舞い込んでくるかもしれません。



今のように情報が氾濫し
何が本当で、何が自分に必要な物なのか?が分からない混とんとした情報社会になる前は
もっと必要な方にLOF教育センターの情報が届いていたように思います。

相談は一応予約いただいていますが、
その予約の日程が待てなくて
予約を取った次の日とかに、
一刻を争うように電話をかけてくるんです。お母さんが。

移動中、歩きながら電話を取ったこともありました。

必死さが伝わってくるので
「では、もう明日来てください。
来れますか?」と返事したのを覚えています。


ナイーブな心を持っている発達障害の子たちは
発達の過程において自分のそのナイーブな心に向き合い
悩み苦しむ時期があります。


LOF教育センターでサポートしたお子さんは、中高一貫の進学校に通っている子が多かったです。


保護者の辛さが深刻で、本気で子どものユニークで生きづらいことを受け入れ
子育てをしていきたいという決断が
その親子を変化させていきます。

そんなご家族のお子さんはしっかり巣立って
今はやりたいことを見つけて大学生をしています。

そろそろ社会人になる頃でしょうか?

ご家族は子どもに発達障害があるかどうか?を問題にしているのではなく
上手に世渡りできない子をどのように支え、
育てていけば良いかがわからないのです。

時間をかけて変化をみていく余裕などないのです。

ハードルを下げ、基準を下げれば
どんな生き方もオッケーです。


けれど、できるなら
生を受けて人として生きていくときに
自分自身と言う素材を最大限に社会で活かしたい。
そう思うのは当たり前の事。
親御さんがこの子の未来を明るいものにしてあげたいと思うのは
当たり前の事。


それを可能にしていく。
発達障害のエキスパートとして
ごまかしもあきらめも言い訳もすることなく。

繋いでくださる思いもいただき、
お子さんの
お母さん、お父さんの未来を拓きたいと思います。

大丈夫、私が、拓きます。

緊急相談はこちら>>

秋季サポートプログラム新規生募集いたします。
2018.10.13
すっかり秋になってしまいました。
年度後半
子どもたちの様子も春とはまた違ってきているかもしれませんね。

今の子どもの状態に合わせた
支援プログラムを独自で提供しています。

​子どもサポート​

​​​1.やまもと式療育S&E療育プログラム​​(随意運動を中心として脳機能発達のバランスを整え、援助する効果的なプログラム)です。まずは、こちらをおススメしています。​

​2.やまもと式知的能力開発(IDS)プログラム(知能の基礎を高める貯めのワークシートを用いたプログラム)です。ビジョントレーニングやワーキングメモリー、言語理解等を中心に行っています。​

​3.中学生サポートプログラム​(小学生同様、やまもと式S&E療育プログラム、学習指導、コミュニケーションスキル向上プログラム、不登校支援、受験指導など)です・。

4.この秋から新設アスペルガー児対象やまもと式Relaxプログラム。アスペルガー症候群や知的ギフティッドの子どもたちのイライラや不安を解消することに重きを置いた運動プログラムです。ヨガをベースにした呼吸や姿勢に意識を持っていくプログラムです。​

6.その他、プログラムを組合せ効果的なその子のニーズに応じたプログラムを行います。

​☆WISC検査実施と支援計画書作成​が可能となりました。
​​​​少人数のみしかお受けできませんので、お問い合わせ下さい。

​保護者、カップルサポート​
​1.保護者への家庭内療育、教育などのアドバイスサポート。不登校児へのホームスクーリングのアドバイスも行っております。​

​2.ご夫婦、カップルのどちらかに「発達障害が疑われる」場合のカウンセリングやアドバイスサポートです。定期的なサポートも行っていますので、ご安心してご相談ください。​​

以上、ざっと簡単に記載しました。

ご興味がある方は、それぞれの詳細についてお気軽に​お問い合わせ​下さい。



#発達障害 #支援 #療育 #アスペルガー #ヨガ #瞑想 #保護者 #効果 #若者 #カップル
#カウンセリング #プロ #WISC 
2018.10.13 12:59 | 固定リンク | お知らせ
最新のサポートプログラムご案内
2018.09.29
LOF教育センターはそれぞれの教室で独自のサポートを行っています。
各地域のLOF教育センターを是非チェックしてください!

こちらのブログでは主に本部及び和泉校のご案内をさせて頂いております。​

お子様の状況が安定し、少し気持ち的にも余裕が見られる2学期に
サポート環境を再考していただくことはとても大切です。

発達障害児支援を専門とする教育機関(福祉機関ではありません。)での多岐に渡るサポートプログラムをご参考になさってみてください。​

​子どもサポート​

​​​1.やまもと式療育S&E療育プログラム​​(随意運動を中心として脳機能発達のバランスを整え、援助する効果的なプログラム)です。まずは、こちらをおススメしています。​

​2.やまもと式知的能力開発(IDS)プログラム(知能の基礎を高める貯めのワークシートを用いたプログラム)です。ビジョントレーニングやワーキングメモリー、言語理解等を中心に行っています。​

​3.中学生サポートプログラム​(小学生同様、やまもと式S&E療育プログラム、学習指導、コミュニケーションスキル向上プログラム、不登校支援、受験指導など)です・。

​4.若者グループサポートプログラム(やまもと式S&E療育プログラム、グループワークなど)です。​
最近ではPCを使ったコミュニケーションスキルアップや就労を意識したプログラムなども行っています。

​5.この秋から新設アスペルガー児対象やまもと式Relaxプログラム。アスペルガー症候群や知的ギフティッドの子どもたちのイライラや不安を解消することに重きを置いた運動プログラムです。ヨガをベースにした呼吸や姿勢に意識を持っていくプログラムです。​
6.その他、プログラムを組合せ効果的なその子のニーズに応じたプログラムを行います。

​☆WISC検査実施と支援計画書作成​が可能となりました。
​​​​少人数のみしかお受けできませんので、お問い合わせ下さい。

​保護者、カップルサポート​
​1.保護者への家庭内療育、教育などのアドバイスサポート。不登校児へのホームスクーリングのアドバイスも行っております。​

​2.ご夫婦、カップルのどちらかに「発達障害が疑われる」場合のカウンセリングやアドバイスサポートです。定期的なサポートも行っていますので、ご安心してご相談ください。​

​3.1年間通しての学び塾も開催しています。子育てや女性の生き方について極めたい方対象です。​

以上、ざっと簡単に記載しました。

ご興味がある方は、それぞれの詳細についてお気軽に​お問い合わせ​下さい。

#発達障害 #支援 #療育 #アスペルガー #ヨガ #瞑想 #保護者 #効果 #若者 #カップル
#カウンセリング #プロ #WISC 
2018.09.29 14:02 | 固定リンク | お知らせ
子どもの発達と学び『Kids Activity Sunday!』
2018.05.01
こんにちは。
GW半ば。
子どもたちは学校へ元気に登校なさいましたか?
さて、こちらをご覧いただいております皆様に
ご案内出来立てほやほやをお知らせいたします。
6月24日日曜日は子どもの学びと発達を援助するプログラムを
コンパクトにまとめてみました。

是非、家庭内療育、家庭教育に活かしてください。(*'▽')

=====================================

『Kids Activity Sunday!』
子どもの発達と遊び、学びはとても密接に関わっています。
また、身体的機能、視覚機能改善も発達や学びづらさを改善する良い方法の一つです。

LOF教育センターの20数年の実績の中から大切なプログラムをまとめてみました。

※『子ども哲学』は子どもの感受性を高め、思考力アップ、コミュニケーションスキルの
トレーニングに最適です。
子どもだからこそのユニークで豊かな発想力を伸ばし、
それぞれの感じ方を受容し、尊重することを学びましょう!

※『子どもの姿勢とビジョントレーニング』は子どもの身体の歪みを知り、
意識することで集中力アップや<楽に書く>ことを可能にします。

子どもたちの下肢歪みや姿勢の悪さが療育や集中力などに非常に影響を与えます。
やまもと式S&E療育プログラムの際も最近ではそのようなことを意識して行っています。
ポイントを保護者の方に学んでいただき、日常から発達を援助していただきたいと思い企画いたしました。

※『英語のフォニックス⓵』は2020年本格的に英語が教科学習となります。
しかし、英語を母国語として学ぶ子どもたちがまず最初に学ぶフォニックスのルールを
指導できる小学校、中学校教諭は非常に少ないです。
そのフォニックスルールは英語を読み書きする上でとても大切ですが、
ローマ字と混同したり、英語のつづりを語呂合わせで記憶してしまいがち。
英語の最初の一歩を体験、習得を目指します。
更なる英語学習に進めるためのアルファベットと音声の関係を楽しく学びます。

それぞれ参加費3,500円、全て参加の方は9,000円
先着順 定員に達しましたら、締め切ります。

インストラクター:NPO法人LOF教育センター代表理事
         児童英語指導を20年行っていました。
         やまもと まゆみ

別紙の「参加申込用紙」に必要事項を記入のうえ事務局へメール添付またはFAXでお送り下さい。
参加費は事前に送金お願いいたします。
2018.05.01 17:34 | 固定リンク | お知らせ
春の講演会~3歳から20歳代までの発達凸凹を緩和し、脳をぐーーーんと発達させるには~
2018.02.21
春の講演会でお話する内容を簡単に記載しますので

ご参考になさってください。



LOF教育センターでは幼児~20代までの若者のサポートを行っています。

2016年10月にやまもと初版本「発達障害の子がぐーーーんと伸びる心と体の育て方」を

出版させていただきました。

たくさんの方に読んでいただいております。

本当にありがたいです。



けれど、良く講演会などで尋ねられるのですが

「うちの子はもう中学生なので、この本に書いてあることを参考に子育てできません。」と



本に書いてある家庭内療育(教育)はイラストも含め

幼児をイメージして書いてありますので、どうしてもそんな風に感じられるのだと思います。



けれど、私が意図しているのはそう言うことではないので、

そのあたり、思春期以降のお子さんにもどのように生かせばよいか?

のお話もいたします。



また、どの年齢であっても脳をバランスよく加速的に

発達させることがとても大切であり、

そのようなことをどんなふうに理解して進めると良いのか?



そもそも脳機能を改善するというのはどういうことなのか?

など コンパクトに早口?でポイントをお伝え出来たら良いなと思っております。キョロキョロ



また、本当に簡単に

やまもと式随意運動(S&E)プログラムを体験して

参考になさってくださればと思っております。

もしご自宅で随意運動(S&E)プログラムを

お子さんになさっていらっしゃる方がいらっしゃったら、

やり方が間違えていないか?を是非確認しに来てください。

そうでなければ効果は上がりません。アセアセ



以下 概要です。

途中で少し変更もあるかもしれませんが、大きくは変えませんので

ご参考になさってください。



題目「子どもの可能性を最大限に拓くには」

~3歳から20代までのの発達凸凹を緩和し脳をぐーーーんと発達させるには~



☆やまもとまゆみプロフィール

☆中枢神経系の機能不全とは

☆子どもの脳の発達

☆子ども、若者の不適応行動についての捉え方

☆脳機能を高めるには?

☆やまもと式随意運動(S&E)プログラムの体験

☆Q&A



申込が少しずつ増えております。

小さな会場ですので、早めのお席確保よろしくお願いいたします。



申込はこちら>>
http://www.formpro.jp/form.php?fid=58648
2018.02.21 16:51 | 固定リンク | お知らせ

- CafeNote -