お楽しみは後からやってくるんです。
2015.10.30
子育ての結果は
後からわかるんです。

それは、社会人になった時かもしれないし、
社会人になっていろんな経験をしてからでないとわからないのかもしれない。

だけど、
なんだか無我夢中。
自分のことはさておいて
子どもたちのために一生懸命
生きていくのに必要なこと教えていくと
時期が熟せば、わかってくるのだと実感する。
時期が熟すのを待つのは大変だけど
ただ、信じて待つだけ。

木々がしっかり深く根付いていれば
木々にしっかり必要なものを与えて育てていたなら
いづれはたくましく
花を咲かせ
実を付けるのと同じように
子どもがしっかり根を張り
大きく育ち
独り立ちするのだと。

そんな風になっていくかは
しばらくしてからでないとわからない。
けれど、子どもとしっかり向き合っていたら
必ず訪れるのだと感じた。

あなたは
木がしっかり深く根付くためにすることは何?
大きく育つのに与える必要なことは何?

それが大切です。
2015.10.30 20:54 | 固定リンク | つぶやき
信じられないかもしれないけど発達障害児の方が子どもらしいと思える時がある。
2015.10.27
ずいぶん朝晩寒くなってきましたね。
昨日ぐらいから
暖房を入れてしまいました(;´・ω・)
弱いわたし・・・。

LOF教育センターではいろんなプログラムを行っています。
そのぷ子ログラムを通じて、子どもたちを多方面から見ることができます。

発達段階や年齢
環境、保護者、子どものニーズを踏まえて
プログラムをおすすめします。

いろんなかかわりの中で
彼らの発達や成長を観察し、
適切な関わりをもって
発達を援助していきます。


発達障害を抱えていると
考えていることや
感じていることが素直に表現されていないことも
多いようです。

案外内面は発達し、成長しているのに
周りの大人たちがそれを気づかない。


数年前に深刻な自閉症を持っているお子さんのお父さんに言ったことがあるんです。
「お父さん、○○くんはほとんど話さないし、
話せないけど、大人の言うことは案外わかっているよ。
だから、普通に子どもに語り掛けるように話をしてあげてください。
もしかしたら、これからお父さんを助けてくれる存在になるかもしれませんよ。」って。


彼らの内面を知ることができたら
今 いじめやなんやと問題視している学校教育の枠組みの中で
歪んで育ってしまっている子どもたちやおとなより
よっぽど人間らしくて
素晴らしいと思う。


彼らに問いかけると
意外な返答が返ってくることがある。

そして、その意外な返答が素晴らしすぎて
私の心が救われる瞬間がある。

そんな体験したことがないでしょう?

だから、もっと知ってほしいと思う。

彼ら自身の言葉でそのことを伝えることができるように
手伝いたいとも思うのです。
2015.10.27 18:44 | 固定リンク | 発達障害児
今週末です!やまもとまゆみ講演会『寄り添う子育てとは』
2015.10.26
本センター代表やまもとまゆみの講演会「寄り添う子育てとは」
大阪開催日が今週末と迫ってまいりました。


すでに東京では開催されましたが、
参加された方は、改めて子どもとの接し方を考えさせられたり、
新しい発見があったりと、有意義な時間を過ごしていただけたようです。


まだ、若干のお席がございます。
ご希望の方は下記お申込みフォームよりご連絡ください。


お申込みフォーム→ 『寄り添う子育てとは』申込み



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

やまもとまゆみ講演会『寄り添う子育てとは』

日時:2015年10月31日(土)14時~16時

場所:新大阪本部

   大阪市淀川区西中島7-6-12 
   新大阪駅前和光ビル802

参加費:無料

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
お母さんからの報告
2015.10.22
ほんの数年前までは
通ってくださっている子どもたちの保護者の方からは
相談のメールをいただくことが多かったのですが、
最近は嬉しいことの報告をいただくことの方が多くなりました。


子どもに負けず劣らず
保護者の方の成長も著しいせいかもしれません。


以下最近いただいた喜びの報告を転載させていただきます<(_ _)>




【山本先生
おはようございます
今朝、私が朝、5時頃に早朝残業をしに家をでていたら、
△△から泣きそうな声で電話がかかってきました。


いつもなら、私がいないことに気が付き、『すぐに帰ってきて』と言うのですが、
私が、6時半くらいになったら帰るからって言うと、
『わかった』とすんなり電話を切ったので、今日は聞き分けいいなあと思いました。


そして、6時半過ぎに家に戻ると、△△が、玉子焼きを作り、朝食の準備をしてくれていました。

こんなことは、初めてなので、すごく感激しました!

沖縄合宿で、身についたことかもしれません!


最近、すごく集中力がついたようで、学校の漢字小テスト 花マルつきの120点(100点満点プラス字が綺麗で姿勢がよかった人だけもらえる)が取れてすご〜く本人もやる気になってます。


うれしくて、聞いていただきたくて、メッセージ送りました。】

先生、良いお知らせ♪

「ワタシって前向きじゃん!(自分で言うかとなん?)だから外で遊ぶことにしたら☆☆ちゃん大好きって言ってくれる友達ができたよ。」と。

最近外で花いちもんめをして遊んでるそうで☆☆ちゃんが欲しいとも言ってもらえてるそうです。みんなと外で遊べるなんて⁉

今日は学童でハロウィーンパーティーがありました。お化けに変装した上級生に泣く子もいましたが、      ☆☆は先頭で迷路を進み、1人だけクイズが解り、みんなに答えを教えてクリアしたそうです

本当に逞しくなってきました。ありがとうございます。

今のグループ療育は情報交換したりいい刺激になってます




2015.10.22 16:44 | 固定リンク | 保護者の声
子育ては人間にしかできない
2015.10.20


以下は、療育S&Eプログラムに来られている



保護者様からのお手紙です。



前回の療育からテレビを見せなくなったことですぐに変化に気づいたことは、夜すぐに寝てくれるようになったことです。またこちらからの呼び掛けにも、前より反応が良くなりました。テレビ無しだと、おもちゃや絵本にもっと興味を持つようになりました。またご飯を作ってる時に、お腹を空かせて寄って来るのですが、食材を見て名前を言ってくれたり、覚えてくれます。やめて良かったです。ありがとうございます❗



テレビが子育てをする事はできない。

子どもを発達させ人間らしくする事が出来るのは

愛情をもつ人間にしかできない。



療育S&Eプログラムでは

お子さまへの発達を刺激すると共に

お母様との交流も大切にしております。


2015.10.20 08:18 | 固定リンク | 保護者の声

- CafeNote -