発達障害を抱える青年期の発達援助をするために。
2018.09.25
思春期、青年期に居る発達障害様を抱えている子たち。
生きづらかったり、
学びづらかったり、
獲得すべきスキルが獲得できていなかったり。


そんな若者たちをサポートし始めて
かれこれ10年くらいにはなる。

第1期では、教育的アプローチに重きを置いてサポートした。必要に応じて学習支援も並行して行っていた。

第2期新大阪に事務所を構える様になってからは
主に脳機能の発達に重きを置いての教育的アプローチでサポートしている。

彼らの変化は決して幼児期、学童期の様な目覚ましい変化ではないけれど、
私の予想以上に変わる。
しかも時間はかかるけどじわじわとコツコツと。

で、私のところを卒業していく子たちも育ちつつある。

なんて嬉しいこと❣️

彼らの困りは何年も積み重なり、
決して楽観できる様な状態ではなかった。
何年もかかるだろうと覚悟していた。

それが、予想以上
良い意味で期待を裏切って
巣立っていく。


このように育つためには
絶対必要なことがある。
メタ認知を獲得していて
自己理解がある程度進んでいること。
それがないと成長は厳しい。
反対にそれが芽生えているなら
なんとかなるのかも。
何年も歩みを止めていた若者であっても。

さぁ、次のステップへ。
若者たちも
私たち援助者も。


#発達障害 #若者 #支援 #自立 #引きこもり #睡眠障害


2018.09.25 11:45 | 固定リンク | 未分類
発達障害児をお持ちの保護者の方へおススメ2つ
2018.09.10
こんにちは!
皆様毎日いかがお過ごしでしょうか?
辛い事、大変な事が生きていると起こりますが、
どうぞ平常心を保って、子どもたち、ご自身、家族の為に
今日も元気に楽しく進んで行きましょう💕

さて、本当に久しぶりですけれど、
ガッツリ保護者の方へのおススメなので
楽天ブログに投稿します。

無駄な時間を奪わないため
簡単に明確に記載しますね!

一つは落ち込んだり、お子さんの将来に不安がよぎった時に観て
ほっこりしてもらえるTVドラマです。
シーズン1の時にもおススメさせていただいたのですが、
そのシーズン2がアップされました!
私は一気に観てしまいました。

邦題「ユニーク ライフ」
現代「ATYPICAL」

主人公のみにスポットライトを当てているのではなく
彼のまわりにいる様々な人もきちんと描かれていて
よくある「障害者」ものではなくなっています。
通常のドラマとして鑑賞できます。
自閉症のことをご存知の方は主人公サムの行動、言動が自然に映りますし、
家族や友人。はたまた学校環境などいろんな面において私たちを感化します。
そして、ほっこり、あったかい気持ちになります。
有料サイトですが、是非数カ月でも入会なさって鑑賞ください!

そして、もう一つのおすすめは
Ipadのアプリ。
大教大が開発した​「つくるんです。」
「よめるんです。」

このアプリは先生方が学校での学習支援ツールとして開発してくださいました。
学校で先生方が教材作成として利用するのですが、
これは保護者の方が家庭学習に活かしていただくととても良い学習支援アプリです!
特に学習障害があるお子様、自閉症で会話はうまくできないけれど、
書字で自己表現ができるお子様などには非常に有効だと思います。

また、お子様にスマホやタブレットを持たせるときには
やはり、iPhone、iPadがおすすめです。
子どもたちのできることがとても広がります。
有効な使い方を是非教えてあげてください。
生活や学習で非常に助けになると思います。

急いで投稿したので、
いつも以上の誤字脱字お許しください!

今から、出かけます(*'▽')

#発達障害児 #支援 #学習障害 ♯自閉症 #LD #アプリ #ドラマ #LOF教育センター
#保護者 #学び #チャイルド・ライフ・サポーター®(発達障害児地域員)
私たちはまだまだ子どもの一部しか知らないということ
2018.07.02
月初めの第1日曜日は
療育プログラムなどのサポートプログラムがたくさんある日です。

例に洩れず
昨日も朝から夜まで。

本当に少数で行っているプログラム。

その時々
指導者によって特別のプログラムが行われることも。

昨日はそんな一日でした。

通常は行わないプログラムを時間内に入れてみました。
いつもとは違うスキルを確認するために。

これが、感動でした。

「え、あの子がコレ得意?」

「ずっとあきらめず最後までやり続ける?」


こどもたちや若者との付き合いはけっして短くはないけれど、
それでも新たに発見できる一面がある。


私たちが彼らの可能性を最大限に拓くには
まだまだ努力が必要なのだと感じました。

子どもたちってすごい!

2018.07.02 14:53 | 固定リンク | 発達障害支援

- CafeNote -