やまもと式療育プログラム代表理事指導特別クラス参加希望募集
2016.05.25
長年のLOF教育センターの実績とさまざまな理論やトレーニングを基に
独自のアプローチで発達を援助するプログラムです。

私たちが保護者の方々と一緒に目指すのは、子どもたちに
たとえ障害があっても社会に関わり、社会に貢献できる人に育てる。ということです。

随意運動(意識運動)を行うことで発達障害の課題をいわれる
中枢神経系の機能不全を軽減し、脳機能を活性化し、脳発達のバランスを整え、
発達段階に応じた様々なアプローチで子どもたちの困り感を軽減し、
発達を援助していきます。

この度、当センター代表@やまもと直々の指導によります「特別クラス」を開催致します!
この機会に是非、ご参加下さい。

尚、定員に限りがございます為
早めのお申込みをお願い致します

日時:6/12(日) 15:30~16:30
場所:東京@東日本橋

参加費:10800円(別途:登録料5400円がかかります)
定員:3名
〇お問い合わせ及びお申込み〇
yumiko@lofkyoiku-center.com(渡辺宛)
090-6795-9901へお願い致します。
「支援」と「配慮」
2016.05.14
おはようございます。

週末に入りました。

コミュニケーションを意識する数年。

コミュニケーションに意識がいくと言葉がひっかっかる。

毎日の生活の中でも心にひっかかる言葉がたくさんある。

他の人が発信するものを読んでも違和感を覚えることが多くなった。

言葉にひっかかることもあれば、

その人の情報が偏っていることへの違和感だったりすることもある。



で、前回に引き続き

「支援」と「配慮」という言葉にこだわって書いてみる。



発達障害を抱えるこどもへの「支援」と「配慮」

簡単に言うと「支援」はしてもらうべきこと。

その「支援」をしてもらうことで、しなければならないことがスムーズに出来、

その子の能力の評価を高めることに繋がったり、

その子の能力を更に開花させることができることへと繋がっていく。



例えば、「学習障害」があるとどうしても学校評価や知能検査の値が低くなってしまう。

そうすると「知的障害」と間違って診断されてしまうことがあって

高等教育を受ける機会をなくしてしまう。

そんな時に「支援」は必要である。



では、「配慮」をどう捉えるか?

「配慮」は「配慮」を行う人にゆだねられる行為である。

「配慮」してくれたらうれしいけど、必ず「配慮」してもらえなくてもしょうがないな~。

のように。



「支援」はその児、者 側に立って考えるけれど、

「配慮」は「配慮」する人、環境側に立って考える。

簡単に言うとそんな感じだろうか?



けれど、そこで、アセスメント能力やコミュニケーションスキルが高ければ

「配慮」を「支援」へともっていくことはできるのではないかと考える。

そして、その児、者の状態によっては「配慮」を「支援」にしなければいけないこともあるのだから、

そういう交渉を上手にできると救われる児や者が増えるのではないかと思います。

2016.05.14 10:06 | 固定リンク | 発達障害支援
やまもと式若者支援プログラム@東京
2016.05.11
LOF教育センターでは、LOF放課後クラブとして若者のための『やまもと式支援プログラム』を
月1回パイロット的に実施してまいりました。
そして、その結果をもとにこのたび本格的にプログラムとして東京開講を致します。

「やまもと式支援プログラム」は発達障害の子どもや若者へのプログラムとしてだけではなく発達の偏りがあり、
生きづらさを持つ子どもや若者にも大変効果があると言われています。

なぜなら中枢神経系の機能に働きかけるプログラムであり、また、カウンセリングであるからです
。時にはコミュニケーションスキルアッププログラムであったりします。

故に、障害のある無しに関わらずあらゆる子どもや若者に是非試していただきたいプログラムです。
特に最近は高校、あるいは大学に入学したけれど、
うまく適応できず不登校、休学している若者がどんどん増加していて、
相談ごとも非常に多くなってきています。
成長してからの、しかも障害域ではない程度の困り感を持つ若者へのサポートはほとんどありません。
どうか、一度ご参加くださり、効果を実感し、集まってくる仲間と苦しさを共有して励ましあい.
共に前に進む勇気が生まれることを願っています。

尚、若者が参加費を負担することも考えほかのプログラムより入会金や参加費を安価に抑えています。
是非、この機会にご参加下さい。

〇詳細〇
日時:2016年5月21日(土) 18時~19時
場所:都内@台東区
参加対象:10代後半から20代前半位
持ち物:動きやすい服装でお越しください。
    (裸足になって体を動かします)
    水分補給をご持参下さい。
入会時:NPO法人入会金1,000円
    NPO法人年会費1,000円
月会費:5,400円(税込)
 ※別途、NPO法人事務手数料/月1,080円が必要です。

〇お問い合わせ・お申込み〇
こちらのページより参加ボタンを押して構いません。
または、お電話:06-6795-9901
mail:yumiko@lofkyoiku-center.com(担当:渡辺)まで
お願い致します。

- CafeNote -