先生が驚く程の発達
2015.12.19
おはようございます。
冬らしくなってきました。

また、お母さんから喜びの連絡をいただきました。

この生徒は2学期に転校したのですが、
その転校先の先生が驚かれたそうです。

以下転載

昨日、学校の先生と個人面接もありました。

また具体的にご報告致しますが、
学校の先生はこの2学期だけの短期間での〇〇の成長に大変驚かれていました。

目の動きや指先の使い方まで変わっていったと驚かれ、

どんな事をしているのかと質問まで受けました。

20年以上の支援学級の教員生活の中で、
〇〇の様に伸びていった子は初めてだとまで言われました。

集中力、持続力、目の動き、指先が柔らかくなってきた…

まさにプログラムのおかげとしか考えられません。

本当にありがとうございます。
2015.12.19 09:37 | 固定リンク | 保護者の声
うれしいことはみんなで共有なのです(^^♪
2015.12.15
こんばんは。
今日は本当に温かい一日でした。

今日も
保護者からうれしい報告がありましたので、
うれしいことはみんなで一緒に喜びましょう(^^♪



「先生少し嬉しい?独り言です。

先日娘が
高校でたら
1人で外国に行って勉強するか、日本で独り暮らしをして彼氏を見つけて結婚するか
幼稚園の先生になるか迷ってると言われました。

心配症の母は毎日学校で、いじめられてないか
嫌なことはなかったか、2年生になれるのかとハラハラしてますが

10年先の娘の姿はなぜか想像でき
娘も1人で頑張れるんだと断言するので、
この子は生きていく力がついてるんだなぁと思いました。

これも先生のご指導のおかげですね(^-^)ありがとうございます。
と言っても教えるべきことは目の前に山積みですが。

10年先を見据えて親子でがんばります。」


自分の将来をイメージできて
夢を語れるってすごいですね(^◇^)
2015.12.15 21:21 | 固定リンク | 保護者の声
えーーん、えーーん。(´;ω;`)ウゥゥ
2015.12.13
こんばんは。

今日は、東京でのやまもと式 S&E療育プログラムでした。
今年最後の東京でのプログラムでした。

初めて参加した4歳児の女の子
始まるまでは元気に動き回っていたのに
プログラムが始まると

「いや~、しなーい。」と

でも、そのうちやり始め
だんだん気分が乗ってきて
終わりに近づき
とうとう終了。


すると
途端に
「ボールするぅ~!!!えーーん、わーーん。」
ドンドンバタバタ・・・。(笑)


泣きわめくこと30分程。


あかん。
落ち着かせるか・・・と
無き止むように働きかける。(笑)


最初は
結構な割合でこんな感じ。

でも、この後から変わるんだよね~。
こっからなんだよね~。


わーーん、わーーん。


わかるよ、悲しい気持ち。
ちゃんとそれを言葉にできるようにしようね。
泣かなくても大丈夫なようにしていこうね~(*´▽`*)

本当に、子どもって可愛い。
2015.12.13 20:09 | 固定リンク | 発達障害児

- CafeNote -